展示会のご報告

<鎌田展 9/9(金)〜10(土)>

9月9日(金)10日(土)懐石料理“龍雲庵”にて催行しました。
うるしの会99回のうち、3回目の登場の鎌田さんでした。
“お客さんの前で約1時間の話しは非常に緊張し疲れました”との事でした。
学生だった頃の話しから漆器の仕事に入ったきっかけや乾漆漆器の作り方を道具を手にわかりやすく説明していただきました。
また今展の新作“Fitシリーズ”では、ガラスの職人さんに、自分の考えている事、作りたい形を伝える難しさや、ガラスは熱いうちに一瞬のうちに形を決定しなければならない難しさ等も話していただきました。
お客さんの中からは“こんなに手間と時間とかかっているのだから、これ位の値段はあたりまえよね”との声もありました。
誠実にとつとつと話していただいた鎌田さんにはとっても好感を持っていただき、若い作り手の鎌田さんを暖かく見守り応援していただいているようでした。
また、次回の新作シリーズの構想もあり次回の鎌田展も楽しみです。

鎌田さんのいろいろの形の皿や盆を使い“ワンプレート”で一足早い“秋の味覚”を龍雲庵 後藤紘一良先生に、作っていただきました。
同じ料理でも器によって、また盛り方でちがった感じにもなり好評でした。
後藤先生は、会席膳の上に角銘々皿4枚ならべて松花堂弁当風にしたアイデアがおもしろいとお客さんに話していただきました。

料理1 料理2 料理3
料理4 料理5 料理6
料理7

■展示品のご紹介

料理1 料理2

花を散らして展示しました!

■反省

お客様にお好きな器を選んで召し上がっていただけば良かった!

■次回展のご案内

山本隆博展<その2>
同時展示:父 山本英明作品

日時:11月16日(水) 17日(木)
場所:駿河台 龍名館本店
今展は100回記念で、お料理は“NHKきょうの料理”等でおなじみの堀江ひろ子先生にお願いしております。
奇しくも第1回は父 山本英明展でした。
英明さんの作品も展示します。